2008年11月18日

カエルのから揚げ

【 カエルのから揚げ 】

私が子供のころ、祖父が家のまえにあるため池に竿をたらし、カエルを釣ってました。
当然これは食べるためで、皮を剥いだカエルの足をから揚げにして食べていました。
今となってはこの辺りではカエルを食べる人は見ませんが、このから揚げの美味しかったこと美味しかったこと。
鶏より少々噛みごたえがあり、サッパリとした淡白な味わいで、今で言うところの地鶏的な感じでした。
もっともっと食用で出回れば、牛、豚、鶏、羊、鹿、猪、蛙、的な感じで普通に肉扱いで・・・
一度ミンチにしたものを加工してカエルナゲット、カエルバーグ、カエルバーガー的な。
今はゲテモノと言われていますが、昔の日本ではスズメやカエルなんかを食べるのが当たり前だったはずなのに、これもある種の伝統と言いますか、ある意味エコな気がするのは私だけでしょうか?

おせち料理の意味や由来、レシピ
口臭と胃の関係や原因、対策
舌の できもの には注意



posted by グルメ太郎 at 15:46| Comment(0) | 美味いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

3大SHOPで探し物ならこちら

■探し物なら→   
■旅の宿なら→


spacer.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。