2008年12月20日

ドネル ケバブ

皆さんはこのドネルケバブという料理をご存じでしょうか?
トルコのファーストフードで、最近店舗での営業も目立ってきました。
街の人通りの多い場所なんかで縦に刺さった肉を、専用の縦型オーブンで焼き、長いナイフで焼けた部分を削り落し、薄いパンにレタス、トマト、肉(日本ではチキンとビーフが支流ですが、トルコではラム肉を使用します。)を入れて特製のソースをかけて食べるファーストフードです。
あまり関西、中国、四国、九州地区では見かけませんが、東京では、六本木、渋谷、原宿、秋葉原とかなりの店があります。
今日は私の独断と偏見で、東京1美味しいと思っているお店を紹介します。
原宿の竹下通りを下って明治通りに出て直ぐ右にある(明治通り沿い)このお店「Kebab Box J」ドネルケバブは、ケバブ1個500円と、少々お高い気もしますが(基本どこにいってもこの価格)こちらのオーナーのジャラりさん(確か現在39歳か40歳の既婚者)のイケメンップリ、リップサービスもさることながら、かなり日本人好みに研究された味です。
こちらはチキンとビーフ、そしてミックスの3種にお好みのソース、甘口、辛口を選ぶ形ですが、お勧めは、「 チキンの中辛にんにく味の内緒で大盛り 」 これです。
たしかにんにくソースの事や、中辛の情報は書いてなかったと思いますが、これが最高。
かなりのサイズで、慣れないと食べにくいかもしれませんが、是非恥ずかしがらずにガブリとかぶりついてください。
因みに先ほどのお勧めに、内緒で大盛りと書きましたが、これを言うとニコニコしながらマジに大盛りにしてくれます。
原宿ではどんなにおしゃれなCAFEやファーストフード店よりも、真っ先に行ってしまう大々大好きな「Kebab Box J」ドネルケバブのお店を紹介しました。

成人式の髪型ヘアスタイル
牡蠣の料理簡単レシピ
インフルエンザ予防マスクN95などの正しい使い方






posted by グルメ太郎 at 12:08| Comment(0) | 美味いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

3大SHOPで探し物ならこちら

■探し物なら→   
■旅の宿なら→


spacer.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。