2009年02月06日

料理からスイーツまで、煮リンゴの使い方あれこれ

では、煮リンゴの使い方をご紹介しましょう。

まずシンプルだけど、いちばん好きなのはトーストにクリームチーズと一緒にのせる食べ方。

パンをバゲットにすればワインのお供にもいいですよ。

あとは定番ですがヨーグルトに混ぜたり、ホットケーキの素に混ぜて焼いたり・・等々、朝ご飯やおやつにはかなり活躍してくれます。

お料理ではポークソテーのアップルソースがオススメ。

豚肉を焼いたフライパンには旨味がたっぷりなので、そこに煮リンゴと白ワイン(なければ料理酒でも)を入れてグツグツと煮詰め、お肉にかけるだけ。

好みでお醤油を少量加えてもOK。豚だけでなくハムステーキやチキンソテーにも合いますよ。あと、ぜひ試して欲しいのが、カレー。

粗く刻んだ煮リンゴを一緒に煮込むと辛さの中にかすかな甘みが加わって、より奥深い味になります。


『麻婆大根』『大根のソテー』など、大根のおいしくて簡単なレシピ


posted by グルメ太郎 at 11:32| Comment(0) | 料理な話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

3大SHOPで探し物ならこちら

■探し物なら→   
■旅の宿なら→


spacer.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。