2009年02月12日

自家製黒大豆きな粉

これは失敗談でもあるのですが、
ちょっと前に、我が家の近くの広場に住民が集まり、圧力をかけてつくるお菓子パンパン菓子(ポン菓子ともいいますね^^)を手作りしました。

皆さん玄米や白米、大豆、小豆、黒豆など、個々の家に残っているものを持ち寄ってこの機械でパンパン作っていくのですが、そのままでも美味しくたべれますが、甘く作りたい人は砂糖を入れます。

因みにこのパンパン菓子のお米で作ったものを、昔は「ニンジン」と言って駄菓子屋さんで売っていた(今もあるかな?)ので知っている人も多いはずです。

パン!、パン!と、どんどんパンパン菓子が出来上がり、
皆さん笑顔でお持ち帰り^^)

最後の最後に我が家の黒豆を準備していたのですが、
ちょっと圧力をかける時間と、砂糖蜜を作る時間がずれてしまい、
砂糖蜜がまだ煮詰まってない状態で混ぜて失敗してしまいました。

とりあえず持って帰って食べようとしたものの、
黒豆の中に水分が入ってしまったせいでカリッとしておらず、逆に硬くて食べるに食べれない状態・・・。

これはこのままではいずれ捨ててしまいそうと思い、なんとなくフードカッターで細かくしてみました。

すると!!
あれれれれっ!!

きな粉!!

正直何も考えずに作業したものの、考えたら大豆の煎ったものの粉がきな粉ですから、今回の黒大豆の粉は黒大豆のきな粉!!

めっちゃ高級品ですやん〜。

食べてみると、作った時に入れた砂糖蜜のお陰でナイスな感じの甘さ。

いい年こいて嬉しくなってしまいテンション上がってスキップしてしまいました。

そんな事で全ての失敗パンパン豆約2キロがきな粉に大変身!!

これは団子に付けてもヨシ、アベカワ餅にするもヨシ、葛餅やわらび餅に付けて黒蜜をかけるもヨシ、牛乳に混ぜてきな粉オレにするもヨシ、ぼたもちもいいな〜・・・!!

いや〜わくわくドキドキしてきました。

失敗は成功の母ですね。^^)/


ちなみに、昔からあるお菓子やスイーツならこちらにあります



ラベル:黒大豆 きな粉
posted by グルメ太郎 at 12:38| Comment(0) | 料理な話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

3大SHOPで探し物ならこちら

■探し物なら→   
■旅の宿なら→


spacer.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。