2009年03月07日

一人暮らしの食生活

昨日から卯の花が食べたいなと思い、他の食材は揃っていたのだけど自転車で遠くのお豆腐屋さんへ走った。

ここのおからを一度使ってから、もうスーパーのものは使えなくなってしまった。

でもお店の前に行くとシャッターが降りていて、しばらく休業しますの張り紙。

心配になって近くの八百屋さんでたずねたら、おじいちゃんが倒れたという。

大事にはならなかったから、しばらくすればまた開けるはずと聞いてひと安心。

それまでは、私も卯の花断ちをしよう(大げさすぎ)。

卯の花やお寿司、煮物はいつも多めに作って、友達や近所のおばあちゃんたちにお裾分けすることにしている。

年齢はまちまちだけど、いずれも一人暮らし。

私の拙い料理にお世辞でもおいしいと言ってくれるし、時にはリクエストの電話がかかることもある。

そんな時決まって、尋ねるのは最近の食生活。

ほとんどはコンビニかスーパーで買う、お弁当かお総菜。

高齢の人達はみんな量が多くて一度で食べきれないし、味が濃くてよけいにたくさんは食べられないらしい。

30〜40代の友人も、結局はコンビニのものになるけど、便秘がひどくて(お食事中の方、失礼)、だから週末は我が家でご飯を食べたいという。

うちで野菜だらけのご飯をたべると、翌朝スムーズらしい。

一人暮らしは確かに、料理しづらいよね。食材も余りがちだし、同じモノばかりは食べたくないだろうし。

今の世の中、何でもありそうで、実は本当に必要なものって案外ないのかも。

私も一人暮らしの時、よくご飯に呼んでくれた人がいた。

毎食は無理だけど、せめて一週間に2〜3回ぐらいはお裾分けできるものをこれからも作ろうと思います。

一人暮らしの食生活のお助け関連情報




posted by グルメ太郎 at 01:13| Comment(0) | 食なあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

3大SHOPで探し物ならこちら

■探し物なら→   
■旅の宿なら→


spacer.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。