2010年01月17日

八宝菜ならぬ十宝菜

晩ご飯は八宝菜ならぬ十宝菜。白菜、玉ねぎ、キャベツ、しめじ、ピーマン、赤
パプリカ、人参、もやし、豚肉、海老を入れ、野菜不足のナオちゃんにもと思い
多めに作ったらすごい量。

あと、カボチャの甘煮を作る。ふつうは一口大に切って、形をできるだけ残して
煮るものだけど、それだともう一人が「喉に詰まって死ぬ」と言うので、うちは
水分たっぷりで半ペースト状に煮崩れるまで煮る。煮汁がまだ残っているうちに
火を止めても、30分もすると無くなる。男の人は、かぼちゃやサツマイモが苦
手だけど、この水分吸収力を見てると「窒息死する」と言い張るのもちょっと分
かるような気がする。





●関連情報>>八宝菜



posted by グルメ太郎 at 08:48| Comment(0) | 食なあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

3大SHOPで探し物ならこちら

■探し物なら→   
■旅の宿なら→


spacer.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。