2009年03月01日

サンドイッチ用食パンで作る簡単キッシュ♪その1

キッシュって美味しいですよねー。

我が家でも時々作るのですが、マジメに作ろうとすると大変。

パートプリゼ(生地)をこねて型に敷き込んでから冷蔵庫で2時間休ませ、

膨らみすぎないように製菓用の石をのせてオーブンで焼き、

さらに石を取って焼き・・と、もう半日がかりの大仕事。

もちろん市販の冷凍パイ生地を使ったりしてもいいのですが、

それでもある程度時間はかかります。

かといって、中身だけで焼くと洋風茶碗蒸しのようで味は美味しくても何だか味気ない。

そこでサンドイッチ用の薄切り食パンを生地代わりに使ったのが、

この簡単キッシュです。

器も型ではなく普段グラタンなどに使ってるものを使うので、気軽にできます。

まずサンドイッチ用食パンは

片面に薄くバターかマーガリンを塗り、

塗った面を器側にして底にきっちり敷き込みます。

側面も同様にしますが、パンを三角状に切ってぐるりと囲むようにすると見た目もきれいですよ。

パンを敷き詰めたら、これをうっすら焦げ目がつく程度に焼きます(中身を入れて再度焼くので、くれぐれも焦がさないように)。

本格キッシュのお取り寄せはこちらから





ラベル:キッシュ 簡単
posted by グルメ太郎 at 10:34| Comment(0) | 簡単料理レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

大好きっスイートチリソース♪野菜モリモリ厚揚げサラダ

甘酸っぱくてピリッと辛い・・スイートチリソースが大好きな私。

生春巻きや揚げ物以外でも食べたくて、

厚揚げを使ったボリュームたっぷりのサラダにしてみました。

厚揚げを使ったサラダではインドネシア料理のガドガドが有名ですが、

そのピーナッツソースをスイートチリに変えたような感じです。

キャベツ、もやし、ブロッコリーなど、野菜類はシャキッと歯触りが残る程度に茹でておきます(もちろん他の野菜や、トマト・キュウリなどを生で加えても)。

厚揚げは熱湯をかけて軽く油抜きし、ペーパータオルでよく水気をとってから、

ホイルを敷いたオーブントースターでカリッと軽く焦げ目がつくまで焼きます。

材料が準備できたら野菜類を彩りよく並べ、その上に一口大に切ったアツアツの厚揚げをのせて、あとはスイートチリソースをかければ出来上がり。

好みでマヨネーズを加えても美味です。

ゆで卵やボイルしたエビ、チキンなども入れるとグッと豪華になって、

おもてなしにもいいですよ。


チリソースをお探しの方はこちらでどうぞ。





posted by グルメ太郎 at 15:31| Comment(0) | 簡単料理レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

あっと言う間にできちゃう〜春キャベツのチーズ卵とじ♪

葉の柔らかい春キャベツが出てくると必ず作るお料理・・

いえ、あまりにもカンタンで、料理とは呼べないかも?

でもその割には美味しくて、キャベツもたっぷり食べられますよ。

まず、春キャベツ4分の1コを洗い、手で一口大にちぎります。

大きめのフライパンにオリーブオイルとバター各大さじ1を熱し、そこにキャベツを入れて1分ほどざっとかき混ぜながら炒めます。

塩小さじ半分ほどをふりかけてざっと混ぜたら、溶き卵2コ分を流し入れ、

さらに溶けるチーズをひとつかみ(溶けるスライスチーズなら3枚ほどを適当にちぎって)ふりかけて、すぐフタをして1〜2分。

ハイっ、出来上がりでーす♪

キャベツは多少シャキシャキとした食感が残るぐらいがオススメですが、

くたっとなってもそれはそれで甘くて美味しいので、失敗することはありません。

好みで黒胡椒や一味をかけたり、お醤油少々かけるとご飯にもピッタリ。

ベーコンやソーセージを加えてもいいですね。

作り始めてから出来上がりまで5分ほどなので、忙しい朝食にもぜひどーぞ。

産地直送の春 キャベツなどのじょうほうはこちら>>

posted by グルメ太郎 at 09:46| Comment(0) | 簡単料理レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

おうちでスープ♪〜香り高いゴボウのポタージュ

ゴボウと言えばきんぴらや煮物など和風の食材っていうイメージですが、

実は洋風なお料理にもよく合うんですよ。

特にスープにすると、へぇーゴボウが?と新鮮で意外な美味しさ。

材料は4人分。

ゴボウ1本はタワシでよく洗い、斜め薄切りに(皮に良い香りがあるので、ピーラーなどで剥いたりせずに使ってね)。

玉ねぎ半コも薄切りにしてから、ゴボウと一緒に大さじ1程度のバターで炒めます。

少ししんなりしたら水2カップとチキンブイヨン1コを入れて、野菜が柔らかくなるまで煮ます。

粗熱を取ってから、牛乳2カップと共にミキサーにかけます。

味見をして塩・コショウで味を調えて、
お鍋で温めたら出来上がり
(もっとトロミが欲しい場合はミキサーにかける時、パン少々かご飯少々を入れるといいですよ)。

また、あらかじめゴボウを2センチほど取り分けておき、

小口切りにしてソテーしたものをトッピングすると

見た目もいい感じです。

ゴボウ スープ。ネットにあるかな?ないかな?ありました^^)

posted by グルメ太郎 at 17:17| Comment(0) | 簡単料理レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

おうちでスープ♪〜ニンジンとトマトの和風ポタージュ

日本料理に「すり流し」というものがあります。

すりつぶした材料を汁でのばしていただく、いわば和風ポタージュのような感じ。

ふつうポタージュと言うと牛乳や生クリームを使うものが多く、もちろんこれはこれで美味しいのですが、

和食の献立の時などはあっさりとしていて、でもお味噌汁やすまし汁とも違うすり流しも目先が変わってオススメです。

材料は4人分で、
ニンジン2本(→皮をむき5o程度の薄切りにして、レンジで柔らかくしておく)、
トマト1個(→皮と種を取りざく切り)。

お鍋に4カップの湯を沸かし、
昆布茶大さじ1程度、酒大さじ1、ニンジンとトマトを入れひと煮立ちさせます。

味をみて、薄口醤油少々で味を調え、火を消して粗熱を取ります。

人肌程度に冷めたらミキサーにかけ、とろとろになったらお鍋に戻して温めれば出来上がり。

ニンジンの甘みとトマトの酸味、上品な昆布だしが一緒になって何ともいえない美味しさ。

材料の大きさによってはとろみが足りない時もあるので、その場合は水溶き片栗粉などでお好みの加減に調整してくださいね。

牛乳等を使わない分カロリーもぐっと控え目で、ダイエット中の方にもいいですよ。


おいしいポタージュスープのお取り寄せならこちら


posted by グルメ太郎 at 20:05| Comment(0) | 簡単料理レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3大SHOPで探し物ならこちら

■探し物なら→   
■旅の宿なら→


spacer.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。