2009年02月10日

おうちでスープ♪〜市販品をちょっぴりアレンジ

朝ご飯、

ちゃんと作りたい気持はあっても朝はみんな忙しいですよねー。

我が家では時間のある時に旬の野菜でスープの仕込みをするのですが、

忙しい時は市販のスープの素もいろいろ使っています。

市販の顆粒状のコーンスープやきのこポタージュなど、種類は何でもOK。

ふつうはメーカーにもよりますが、熱湯150ml前後を注ぎ
クルクルと20秒ほどかき混ぜて1分待つのですが、

その三分の一の50mlほどにしてよくかき混ぜます。

そして、そこに100mlほどの牛乳を少しずつゆっくり入れながらかき混ぜてから、

レンジでさらに『牛乳あたため』モードで加熱します。

これだけでもいいのですが、

もし前日に茹でたブロッコリーや使い残しのシメジなどあれば、

小さめに千切って入れてチン!

かなりの手抜きですが(笑)、これでクリーミー&具材の存在感たっぷりのスープになります。

その日の気分で、温める前にカレーパウダーを入れたり、
牛乳の代わりに生クリームを入れてみたり。

いろいろアレンジしてみてくださいね♪


楽天で買えるスープ・スープ・スープ





posted by グルメ太郎 at 10:57| Comment(0) | 簡単料理レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

一皿でいろんな食材が摂れちゃう「具だくさん七目麻婆」

麻婆○○というと定番はお豆腐かナスですが、
これを合体させてみたところ思いのほか美味しかったので、
もっと欲張っちゃおうと出来たのが「具だくさん七目麻婆」です。

動物&植物たんぱく質、野菜、キノコなど一度にたくさん摂れるから、栄養的にもバッチリです♪

材料は4人分で、
豚ロース薄切り120グラム(お肉の存在感が欲しいのでひき肉ではなく、薄切りを使用。細めの短冊切りにし、醤油・酒各小さじ1をもみこみ下味をつけてから片栗粉同量をまぶしておく)、
豆腐1丁、生椎茸4枚、ナス1本、ネギ1本、ニンジン2分の1本、茹でタケノコ(小さめのもの)1コ、生姜・ニンニク一かけ、調味料類。

ニンジンは細めの千切り、生姜・ニンニク・ネギはみじん切りにし、それ以外は1センチ角の大きさに切ります。

まずごま油少々で生姜とニンニクを弱火で炒め香りが出たら、豆板醤大さじ1〜2を加えてさらに炒めてから豚肉を入れます。

肉に火が通ったら、豆腐とネギ以外の材料を入れざっと炒め合わせたら、水250t、醤油・オイスターソース・酒各大さじ1、中華だしの素(鶏ガラスープでも)・砂糖小さじ1を入れ、ひと煮立ちさせます。

煮立ったらお豆腐を入れ中弱火でさらに4〜5分。

味を見てから塩・コショウで味を調え、片栗粉大さじ1,5を倍の水で溶いた水溶き片栗粉でとろみをつけ最後にネギを入れてひと混ぜしたら出来上がり。

柔らかなお豆腐、サクサクとしたタケノコ・・などそれぞれの食感も楽しくて彩りも綺麗。ご飯のお代わり間違いなし!です。また、野菜類はグリーンアスパラ、シメジ、レンコンなどもオススメです。


麻婆なすや麻婆丼など麻婆関連商品はこちら




ラベル:具だくさん 麻婆
posted by グルメ太郎 at 14:54| Comment(0) | 簡単料理レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

生だけでなく焼き野菜やパンにも合う♪バーニャカウダ風ソース

さて、ソースが出来たら早速いただきましょう。

野菜は生のニンジン、セロリ、大根などをスティック状に切ったものや、

固めに茹でたブロッコリー、アスパラガスなど何にでも合いますが、

オススメは焼き野菜。

タテに四つ割りにしたナス、厚さ1センチほどに切ったカボチャ、しいたけ、パプリカ、ネギ、ズッキーニなどを焼き網で焼きます。

焦げ目が美味しそうで彩りもきれいなので、おもてなしにもいいですよ。

また、軽く塩コショウした鶏肉や貝柱などの具材も同様に焼いて盛りつければ、かなりご馳走。ソースはパンにも合うので、ぜひバケットも添えてくださいね。

そして、もしソースが残ったら翌日はパスタにどうぞ。

茹でたパスタと好みの具材(ベーコン、シメジ、絹さやなど)を炒めたものをソースで和えるだけ。簡単ですが、結構本格的なお味です!

バーニャカウダ関連商品が勢揃い
posted by グルメ太郎 at 10:35| Comment(0) | 簡単料理レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

野菜がたっぷり美味しく食べられる♪バーニャカウダ風ソース

”バーニャカウダ”とは、野菜をアンチョビやニンニクを入れた温かいソースをつけて食べるイタリアのお料理。美味しいのですが、ちゃんと作ろうとするとニンニクを牛乳で茹でてマッシュして・・と結構大変。そこで、気軽にできるよう工夫してみました。

とっても簡単なので、一度ぜひ試してみてね。

材料は
アンチョビペースト(もちろん缶や瓶に入った普通のアンチョビでもいいですが、使い切れない時もあるので欲しい分だけ使えるチューブのペーストを使ってます)、

おろしニンニク(これもチューブタイプのもの)、

鷹の爪、

オリーブオイル。

底が平らなココット型のような器に、アンチョビペーストとニンニク、種を取った鷹の爪を入れ、ヒタヒタになるまでオリーブオイルを注ぎます。

これを湯を張ったお鍋で湯煎にかけ、温めればもう出来上がり。お好みでドライのローズマリーなどハーブを加えてもいいですよ。


posted by グルメ太郎 at 15:46| Comment(0) | 簡単料理レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

料理からスイーツまで、煮リンゴの使い方あれこれ

では、煮リンゴの使い方をご紹介しましょう。

まずシンプルだけど、いちばん好きなのはトーストにクリームチーズと一緒にのせる食べ方。

パンをバゲットにすればワインのお供にもいいですよ。

あとは定番ですがヨーグルトに混ぜたり、ホットケーキの素に混ぜて焼いたり・・等々、朝ご飯やおやつにはかなり活躍してくれます。

お料理ではポークソテーのアップルソースがオススメ。

豚肉を焼いたフライパンには旨味がたっぷりなので、そこに煮リンゴと白ワイン(なければ料理酒でも)を入れてグツグツと煮詰め、お肉にかけるだけ。

好みでお醤油を少量加えてもOK。豚だけでなくハムステーキやチキンソテーにも合いますよ。あと、ぜひ試して欲しいのが、カレー。

粗く刻んだ煮リンゴを一緒に煮込むと辛さの中にかすかな甘みが加わって、より奥深い味になります。


『麻婆大根』『大根のソテー』など、大根のおいしくて簡単なレシピ
posted by グルメ太郎 at 11:32| Comment(0) | 料理な話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3大SHOPで探し物ならこちら

■探し物なら→   
■旅の宿なら→


spacer.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。